オンチだから歌えない…そんな人向けのカラオケ必勝法!

オンチだから歌を歌えないという人、そういう人はそもそも点数を上げるためというの先にあるというよりも、点数を上げる前に人前で歌えるくらいのレベルになりたいと思うものでしょう。それもそのはず、そういう人はカラオケに行きたくないと思うものですから。ただし、カラオケというのはそういうものではありません。点数云々の前に楽しむことが大事でしょう。

友人を選んで仲の良い人たちとだけ行くと、非常に楽しめると思います。歌が上手い下手ではなく、オンチだからとかではなく、その場を楽しめるようになると思います。そうして自分にあっている歌というのを見つけていけるでしょう。とりあえず歌わないという状況から抜け出さない限りはオンチからも抜け出せないので、最初は恥ずかしくても行くべきでしょう。

そして盛り上げてもらってその場を楽しむのが一番いいと思います。そうすればカラオケが嫌いという風には思わなくなっていくと思います。盛り上げてもらっていると楽しくなってきます。歌は楽しく歌わない限りは、カラオケの点数も上がっていかないものです。おそらく気分まではシステムで見られているわけではありませんが、気分が歌声や声量に影響しているのでしょう。

音痴の人が歌えない…と言う前にカラオケの必勝法を教えたいと思います。それはどんな歌でもいいから大声で、そしてノリよく歌うことです。もちろん歌がうまくなければ点数は上がりません。しかし人間は歌のうまい下手だけで判断しているのではありません。ノリよく歌えば周りは楽しんでくれます。そうすれば「歌が下手だからダメ」なんて言われることはないのです。

そこからまずは初めて見てください。そして楽しく歌うようになったらひとつの歌に集中して何度も聞いて、何度も歌うようにしてください。そうすると少しずつではありますが上手に音程が取れるようになってきます。そうして少しずつ、1点ずつでいいので点数を上げていくといいでしょう。

1点ずつの点数をアップさせていけば、そのうち高得点に近づいていきます。歌が下手だ、オンチだと思っている人はまず楽しんでください。それが必勝法なのです。